光療法の現場導入 | 認知症・昼夜逆転・夜間せん妄

認知症と介護 - 認知症の昼夜逆転・せん妄と光療法
電話でのご注文・お問い合わせ
078-997-0287

光療法の現場導入

認知症の方に適用するにあたって

光療法は、本来十分な太陽光を浴びていれば必要のないものです。したがって、あくまでも太陽の補助的な位置づけにすぎません。ところが、認知症で介護状態に身をおく老人の場合、太陽光を十分に浴びることができず、そのために心身のリズ…続きを読む

認知症の方への効果と限界

光療法の効果は、人によって異なるようですが、様々な文献から認知症患者の大まかに50%~70%程度の方に効果が現れるようです。効果の程度も、著効からやや効果有りまで様々なようです。 また、睡眠と覚醒のリズムが確立して良質な…続きを読む

現場導入の注意点

ブライトライトの光を見ると眩しいと言われる方が多いです。ところが、実際の明るさは、下記のリストに示すように、晴れた日の屋外の数分の1程度(曇りの日程度)にすぎません。 屋外にいる時は、皆さんは実際には眩しく感じているので…続きを読む

確実に成功させるために

在宅介護の場合にはそれほど注意点はありません。設定した時刻にできるだけ光を浴びることにつきます。強いて言えば、光は目から入れて脳に刺激を伝えるので、視界の中に光が十分に入っていることを確認することが重要です。 これに対し…続きを読む

認知症と介護 - 認知症の昼夜逆転・せん妄と光療法 Pagetop

Copyright (C) 2007-2017 ブライトライト専門店 All Rights Reserved.